2015年10月より、QHMソフトの運営体制が変わることになりました。

オススメツールとして紹介しているQHMですが、運営体制がかわることにより、今後、「haik (QHM v6)」と名称が変わります。

名称が変わるとともに、レスポンシブデザインに未対応のテンプレートが無くなり、今後は全てレスポンシブデザインに対応したテンプレートに変わるようです。

ただし、haik (QHM v6)からは、テンプレート毎での購入となるため、複数サイト・複数テンプレートを使用しようと考えている方にとっては割高になってしまう可能性があります。(既存ユーザーは、従来のテンプレートはこれまでと変わらず使い放題とのこと。)

尚、デフォルトとなるテンプレートは無料で使用できるようなので、まずは、そちらを使用することをおススメします。私の所感ですが、デフォルトのテンプレートでも十分使えます。

詳細はコチラ⇒haik (QHM v6)


【追伸】
いつまで購入できるのかは不明ですが「QHM haik スタートパック」なら、現在あるすべてのテンプレートを使用することができますので、いろいろ試したい方にはお得に購入できます。(裏ワザ的な情報です・・・。)詳細はコチラ⇒QHM haik スタートパック
⇒ 現在は購入できなくなりました。

初心者にやさしいHP制作ソフト


オススメするホームページ制作ソフトは、北摂学情報研究所(北研)が開発したもので、初めてホームページ制作を行うような初心者の方にも優しいソフトとして定評のある、Quick Homepage Makerというソフトです。
現在は、haik(QHM v6)というソフトに変わっています。

簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker



簡単にWebサイトやホームページを作れるだけでなく、機能も豊富で、基本的なSEO対策や、いま問題になっているスマートフォンにも対応しているサイトを制作できるということもあり、既に10,000を超える商用サイトに使われているビジネス仕様もOKのホームページ制作ソフトです。

さらに初心者でもホームページの制作ができるようにと、サポートサイトが用意してあり、ソフトの使い方の解説動画がたくさん用意されていますので、初心者の方でも安心です。


機能の一部を紹介すると・・・


[check] MacもWindowsもOK


QHMは、ブログのようにブラウザを使ってインターネット上でホームページの制作や更新を行うシステムです。

そのため、MacでもWindowsでも、普段使用しているパソコンに関係なく利用することができます。ホームページ制作のために、ハイスペックなパソコンを購入する必要はありません。


[check] 面倒なビジネス仕様にも対応


お問合わせフォームやアンケートフォームを簡単に設置したり、セールスレター型のデザインや秘密のページを作ることもできます。

また、一から考えるのが大変な、プライバシーポリシーのテンプレートや特定商取引のテンプレート、会社概要のテンプレートもありますので、そういった手間のかかるけど必要な部分を、スムーズに制作することもできます。


[check] SNSとも簡単連携


簡単にブログを設置できるだけでなく、Facebook、Twitter、Google+などのSNSとも簡単に連携できます。

例えばFacebookの場合、「いいね!」ボタンの設置や、Like Boxの表示、コメント欄の表示、オススメ一覧の表示などを、簡単なおまじないを書くだけで、表示させることができます。


他にも画像のスライドショーや動画の挿入、広告の挿入など、QHMを使えば様々なことを実現することができます。


さらにオススメのhaikテーマ



haikテーマとは、2014年6月頃に発表したレスポンシブデザイン対応のQHMの追加ソフトです。

レスポンシブデザインとは、パソコンやタブレット、スマホといったさまざまな端末からホームページにアクセスしたときに、自動的に最適なサイズにホームページのデザインを調整してくれるデザインのWebサイトを指します。


haikテーマの特徴はレスポンシブデザインになったということだけでなく、写真や画像を活かしたサイトを作れることだと私は感じています。

じつは、近年、アップル社のような写真や画像を前面にだしたWebサイトが増えてきています。その理由はそういったコンテンツを前面にだすことで、伝えたいメッセージを際立たせることができるからです。

アップル社のHPを見てもらえばわかりますが、写真をどーんと掲載することで、サイトにアクセスした方がこのサイトは何のサイトなのかということをすぐに理解することができます。


他にも特徴はありますが、私としてはレスポンシブデザインであることと、コンテンツファーストのサイトが作りやすくなったということを踏まえると、haikテーマをオススメしています。

尚、haikテーマを使用するためには、QHMの購入者であり、別途haikを購入する必要があります。

⇒現在はhaik(QHM v6)というソフトを無料でダウンロードできます。既存のhaikテーマを使用したい場合、テーマ(デザイン)ごとに、ライセンスに応じて販売価格が設定されています。


オススメの方法としては、無料でダウンロードできるデザインを使用してもらって、操作性や、使い勝手が気に入ったら、有料のテーマ(デザイン)を購入されたらいいと思います。


ちなみにライセンス料は、1つのサイトしか作らない場合は4800円(税込)、ご自身の複数のサイトに使用する場合は15000円(税込)、制作代行用は50000円(税込)です。


ソフトの料金について



気になるその料金ですが、必用なのは基本的にソフトの購入費用のみで、バージョンアップによる更新料や月々の使用料は必要ありません。

■Quick Homepage Makerプロフェッショナル・・・19,800円(税込)

■haikテーマ・・・20,000円(期間限定価格です。後に販売停止 or 価格アップの可能性あり。)  ⇒ 29,800円(税込)

尚、2015年10月より運営体制が変わり、テーマ(テンプレート毎)で購入する形となりました。
まだ、複数テンプレート使用できる上記ソフトを購入できるようなので、一応、販売額表示しています。⇒購入できなくなりました。

2つ合わせても約4万円約5万円(値上がりしました。)で購入することができ、月々の利用料金や年会費も必要ありません。さらにバージョンアップも無料です。


ホームページ制作会社に依頼すると、一般的に制作費だけで30万~100万円かかり、それに加えて月々の管理費などとして5000円~のランニングコストが発生します。さらに、ちょっとした修正やページの追加の際には別途必要になりますので、ホームページを活用する人ほど、コストが大きくなってしまいます。

しかし、ホームページは作ってからが本番です。事業の成長に合わせて、何度も更新して改良し続けることが必要です。

ですから、低コストでホームページを制作し、活用していきたいという方には、QHMというソフトをオススメしています。

2週間無料で使えますので、気になる方は是非、お試しください。
簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker