成果直結型はココが違う!


調査・分析フェーズに注力しています!

特徴1:調査&分析

期待している成果に繋げるためのホームページを制作するには、調査と分析をしっかりと行うことが必須条件です。

・お客さまが置かれている市場の傾向はどうなっているのか?

・お客さまのターゲットとなるお客さまは誰なのか?

・ターゲットとなるお客さまは、何を求めているのか?

というような情報をしっかりと調査・分析するための「現状分析」・「3C分析」に加え、お客さまが期待する成果に繋げるための「WEB活用ロードマップ制作(WEBコンサル)」といったコンサルティングサポートを行っています。


見込み客を集めるためのシカケを設置します!

特徴2:集客装置の設置

成果直結型のホームページには絶対に必要なものがあります。
それは、お客さまを集める集客装置です。

目指しているのは、たくさんの人がアクセスしてくれるホームページではなく、アクセスした人を見込み客に変えることができるホームページです。

ビジネスにおけるホームページ集客というのはアクセス数ではなく、見込み客の情報(リスト)を取得した数を指します。

ダイレクトレスポンスマーケティングの考え方を取り入れた、見込客の情報を取得するためのシカケづくりのサポートを行っています。


成果に繋げるための運用方法もサポートしています!

特徴3:運営サポート

ホームページは作ってからが本番です。
いろいろと小難しいことを考え、集客するためのシカケづくりなどを行っても、実際に一般公開した際に、「見込み客を集客する」という成果に繋がらなかったら何の意味もありません。

ですから日々データを蓄積し、仮説と照らし合わせながら検証を行い、よりよい成果に繋げるためにも、定期的に改善してくことがとても重要です。

例えば、

・集客装置の成約率はどれくらいか?

・サイトへのアクセス数やユーザー数は?

・情報発信の頻度は?

・どんな情報を発信すればいいのか?

・他のメディア(SNS)と、どう連携していくのか?

というようなことをチェックし改善していくことで、成果に繋げるホームページに成長していくのです。

お客さまの期待に応えるホームページに成長するように、ホームページ制作後の運営もサポートを行っています。